光と仲良しになれる家

概要 ●工事内容 新築工事

   ●延床面積 160㎡

   ●設計 施工 小林住建

   ●主な仕上げ 外壁:ガルバリウム鋼板 屋根:三州瓦 床:桜 壁:漆喰 桧板 紙クロス

          天井:杉板 建具:杉

内装材には杉 桧 栃の木 ケヤキ サクラ モチなど適材適所でいろいろな木が使われています。玄関の式台に使われたモチの木は光沢が綺麗で、使うたびに味わいがでてきます。

和室には組み子を利用して真ん中に丸のあるデザインの障子建具。こちらは

夜になると光の陰影でとても趣があります。

各所に職人の拘りが光る住宅です。